クレンジングをしなかったらどうなる?

クレンジングが大切!と言われますが、実際に化粧を落とさずに寝てしまうことがある・・・
疲れて落とすのを忘れてしまった・・・という人も多いですよね。

私も、飲んだくれて意識がなくなり、クレンジングどころではないという日々が続いてました。
何よりも、面倒だし・・・。当然、お肌はボロボロです。

元々、化粧は濃くないし、夜にはほとんど落ちてるから大丈夫なんじゃない?とか思ってましたがそうでもありませんでした。

そう、お肌ボロボロ・・・。

クレンジングをさぼってしまうと、けっこうな影響がありますよ、というお話です。

メイクをしたままにしておくと、毛穴がずっとファンデーションで埋まっていますよね。
その結果、毛穴が詰まってニキビが吹き出物ができやすくなったりします。
乾燥がシワの原因になることも・・・。
他にも、色素沈着がくすみやシミの原因となったり、新陳代謝が悪くてターンオーバーどころではなくなります。

考えるほど恐くなりますね。

化粧を落とさないことで自分で老け顔を作っているなんて!

やはり、クレンジングは大切ということですよね。

クレンジングをし忘れたら、どうする?

実際に、クレンジングを忘れて寝てしまう日ってありますよね。
そんな時は、次の日のケアをしっかりとして対策していくことが大事です。

朝起きて、まずは、クレンジングをしっかりとします。
ドロドロになった化粧を落としてスッキリきれいにしましょう。

そして、洗顔も念入りに。ふわふわの泡でごめんねーという気持ちで洗い流します。

それからしっかりと保湿です。
時間がある時には、保湿する前に、蒸しタオルなどで毛穴を開いて血行促進してあげるとよいですね。
蒸しタオルはレンチンでできますので、簡単です。

その日は、メイクをしないくらいがちょうどよいのですが、そうもいきませんよね。
少し薄めにして、肌に負担をかけないようにしておきましょう。

肌の老化は、老け顔ばかりでなく、たるみもありますし、大人ニキビができたりとトラブルが増えることになります。
見た目だけの問題でもありませんよね。

そんなリスクを負いたくありません!それでなくても色々と悩んでるのに・・・。
化粧はきちんと落とす。洗顔をして肌はキレイに保つ!
これが、美肌への一番の近道なんだろうなと思います。

コツコツがんばれば、5年後、10年後の肌もきっときれいなはず♪と思って日々努力していきましょう。
内側からもキレイにしていきましょう!