クレンジングバームの選び方は?

クレンジングバームを試してみたい、使ってみたいけどどんな感じかな?と買うのを迷っている人も少なくありません。

自分に合うのかどうなのか分からないし、どんなものを選べばいいのか分からない・・・。

そんな時に参考にするのが口コミですよね。

口コミと言っても、そのサイトのものですと、間違いなくよいことが書かれています。

でも実際はどうなのかな?ということで一般ブログをチェックする人も多いのでは?

私もそんな1人です。サイトの口コミ情報よりもアットコスメや楽天のショップではなく商品の口コミをチェックしたりして、買う時には選んでいます。

そんな中、気になったのがいくつかあります。
クレンジングといっても、私はそんなにメイクが濃い方ではないし、クレンジングバームで優しく落とすので充分ではないかな?

元々面倒くさがりなので、スキンケアもできるものやマッサージができるものもいいなぁ・・・と考えると贅沢になってしまいます。

そして、私の今の肌の悩みというのが、毛穴の広がり・黒ずみです。そう、イチゴ鼻。

お酒ばかり飲んで、ケアしていなかったのでツケが回ってきたのか・・・。吹き出物もポツポツとあります・・・。

そこで、気になったのが、DUOザクレンジングバームの毛穴効果です。

毛穴を一生懸命埋めてメイクしているので、クレンジングバームを使ってイチゴ鼻ケアができればいいなぁと思っていたら効果があるみたいですよ。

毛穴の汚れが落ちることで、美肌効果もあるかもしれないし、ぜひ試してみたい!と思っています。

ただ、店舗では買えないみたいなので、ネットで購入がよさそうです。

ちょっと試してみたいなぁと思っても、定期購入になるとズルズルと続いてしまうし、
実際、私は今シミを消すクリームを何ヶ月も継続していて、解約するタイミングを逃しているんです・・・。

初回は安くなる、とか継続しなくても大丈夫かとか、そのあたりもまたしっかり調べて検討をしたいと思います。

他にも、RMK クレンジングバームやクリニークのものも口コミがよくて気になっています♪

色々試してみるにはお酒を我慢するしかないのかな・・・?

成分もチェック

クレンジングバームの成分も、購入の際にはチェックしましょう。
界面活性剤や合成着色料といったものなどが入っていない無添加のものを選びたいですね。

毛穴効果や、クレンジング効果、お肌へのダメージを減らしたいなど、自分に合うものを見つけたいです!!

 

 

毛穴の開きをなんとかしたい

鼻がブツブツでイチゴ鼻・・・。

毛穴が開いていて、化粧の時ポツポツが気になってしまう。
クレンジングの時に汚れが落ちているのか気になる・・・そんなケースも多いです。

毛穴が開いている自分を見るとショックですよね。

毛穴の数は、赤ちゃんの時から変わらず、なんと20万個もあるそうです。
毛穴は、皮膚を守ってくれる働きや、皮脂や老廃物といったものを外に出したり、乾燥を防いだり・・・と色々な役割があります。

毛穴が開く原因は?

毛穴が開いている原因は、たるみなどの加齢からくるものもあります。
毛穴の形をよーく見てみると、楕円形とかしずく型になっていませんか?
ハリが失われてたるみ、丸かった毛穴が広がってしまったというわけなんですね。

他にも、乾燥も毛穴が開く原因となります。
ニキビ跡が原因になることも。ニキビを潰してしまうと、毛穴が開いたままになってしまいます。

洗顔をしすぎたり、保湿をしすぎたり、乾燥させすぎるのもよくありません。
お肌って本当にデリケートですよね。

毛穴ケアのやり方は?

毛穴が開いているからもうあきらめるしかない・・・ということはありません!
きちんとケアしていって、目立たなくしていきましょう。

年と共に、毛穴も開いてきます。ダメージが大きくなっているので、強すぎるクレンジングや洗顔は刺激に なってしまいます。
30代、40代とクレンジングや洗顔料の選び方も、考えていきましょう。

保湿やスキンケアも考え直してみるのもよい機会ですね。
他にも、食生活に気を付けてみるのも効果が期待できます。

「ビタミンC誘導体」や、「レチノール」が含まれているものを使うと、肌の補修をしてくれますのでオススメです。
食事では、タンパク質と野菜を食べるようにしましょう。
緑黄色野菜もしっかり食べて、ビタミンを作り出していきましょう。

逆にNGなのが、揚げ物や甘いもの、ナッツ類など。脂が多いものは避けた方がよいでしょう。
健康的な食生活で肌がキレイになり、身体の調子もよくなりますよね。

紫外線にも注意

毛穴の大敵は、紫外線にもあります。
紫外線対策もしっかりとして、ケアしていきたいですね。

毛穴の開きは、たるみだけでなく、色々な原因があります。
毛穴の汚れを落とそうとゴシゴシ洗うのはあまりよくありません。

自分に合った毛穴ケアを見つけていきたいですね。